2016年01月17日

子どもがコンクリートの上で遊んでいる時は気をつけて!

左腕を骨折し緊急手術を受け固定6週間の大怪我をしたチビ助(8歳)

大縄飛びをしてての骨折でした。

ジャンプした時に縄に足がとられてそのまま転んだらしいです。


最初聞いた時は大縄飛びで骨折するんだ…って驚いたのと、

まぁ大縄飛びくらいじゃ高さもないだろうしそんなたいしたことないだろう…

なんて思ってしまいました。が…


今まで診た中で一番酷いといっていいくらいの酷い折れ方をしてたと。

粉砕されてた部分も多かったと…。

手術した外科の先生お墨付きの酷い骨折。

なぜそこまで酷い骨折になってしまったのか。


落ち着くまであまり話を聞かなかった転んだ時の状況をチビ助に徐々に聞いてみると、

大縄をしていたのはどうやらコンクリートの上だったらしい…


コンクリート…それが骨折がひどかった原因かも…


お姉ちゃんが1歳くらいの時、

隣の同じ1歳の子がよちよち歩きで後ろにひっくりかえって

頭を打って2針縫う怪我をしてたのを思い出しました。

あの時はアスファルトだったかな?

とにかく下が固いと危ない!

勢いがあったわけでもなくコテっとひっくりかえるくらいでも、

よちよち歩きの子は受け身なんかとれないからね。

2針も縫う傷になってしまったことに驚いたこともあったなぁと…


コンクリート、アスファルト、土、芝生、子どもが飛び跳ねて転んだ時、

コンクリートやアスファルトの上ではかなりの衝撃を受けることが想像できます。

土の上や芝生なら、まだ衝撃を吸収してくれるでしょう。


子どもがコンクリートやアスファルトで遊んでいる時は注意が必要です。

思わぬ大怪我になることもあります…気をつけて!


そう思うと、今回腕の骨折は酷いものだったけれど、

頭を打たないで本当に良かったなとつくづく思いました。


骨折関連記事
入院費と手術代にビックリ@@チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その2
手術後2日目…チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その3
カロナールとロキソニン…チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その4
チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その5
子供用骨折用三角巾を作ってみた。








タグ:骨折
posted by moko at 19:47 | Comment(0) | 骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。