2016年01月17日

カロナールとロキソニン…チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その4

手術後3日目 1月16日

夜中痛みで目が覚めるチビ助…

時刻は2時半過ぎ。

痛い…痛い…と呻く。

夕食後薬を飲んでから6時間以上経過してるので、カロナールを飲ませる。

カロナールが効くまでの時間と持続時間についてはこちらを参照。

https://minacolor.com/drug/カロナール錠200/articles/1410

それからこれ、カロナールとロキソニンの比較。

http://blog.livedoor.jp/fizz_di/archives/1033868268.html

カロナールよりロキソニンのが強い薬というのは自分の経験上知っていた。

あまりに痛い、痛いと言うので、

以前チビ助が関節炎で整形外科にかかった時にもらったロキソニンを飲んだ方がいいのでは?

と思いはじめた時にみつけた記事…

ロキソニン、15才以下の子どもには適応ではないって…汗

ロキソニンは私も散々飲んでいるので、

私と同じロキソニンを以前整形外科でチビ助が処方された時に子どもも使えるんだって驚いたのだけど…

適応ではないって…あの時何錠が飲ませちゃったよ…汗

毎食後ではなく適時なら子どもにも処方できるのかな?

インフルエンザとか風邪の症状がなければ痛み止めとしては子どもに使えるのだろうか…?


先生によって考え方が違うだろうし、チビ助に処方されたのだからダメってことはないんだろうけど、

強い薬はなんか怖い。

やっぱり今回処方してもらったカロナールの方がいい。

子どもも妊婦さんも安心して飲めるやさしい薬。

なるべく薬は最低限の方がいい…というのは私の考えだけど…

痛くってどうしても我慢できないようなら、先生に相談してみよう。


まだ痛みが続いてます…

朝昼晩痛み止め(カロナール)使用。

熱は日中は下がっていたけど、夕方は37.7度。

でも、だいぶ元気がでてきた様子。


ただ気になるのはやっぱり指先の痺れ。

すべての指先が動くけれど痺れがあること。

よくみると、親指は全然内側に曲げることができないこと。

が、心配。


今日は土曜日、心配ではあるけど旦那ちゃんにチビ助はまかせて仕事に行ってきました。

帰ってくると朝よりも元気になっているチビ助。

あぁよかった、どんどん回復していってるんだ。

まだ痛みはあるみたいだけど昨日よりはずっと調子良さそう。

チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その5へ続く


関連記事
入院費と手術代にビックリ@@チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その2
手術後2日目…チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その3
子どもがコンクリートの上で遊んでいる時は気をつけて!
子供用骨折用三角巾を作ってみた。
上腕骨顆上骨折 タイプV チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その6
固定のピンがはずれました! チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける・・・その7
指、肘の動きの様子・・・チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その8









タグ:骨折
posted by moko at 19:39 | Comment(0) | 骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。