2016年01月17日

入院費と手術代にビックリ@@チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その2

日付けが変わり1月14日

2時10分、手術後初めて目が覚めて意識もはっきり。

ガラガラ声でお母さんって…

あぁ、よかった。意識は大丈夫。


手術中は麻酔で呼吸が止まり、管を喉まで通して呼吸させるので、声がしゃがれてしまうらしい。

熱38度、水分補給

1時間ごとに体温、血圧、心音確認。

指がかなり浮腫んでる。

人差し指と中指の内側の感覚がないというのが気になる・・・かなり浮腫んでるからとのこと。


朝、自分で歩いてトイレへ行く。

水分は意識が戻ってから250mlくらいしかとってないが、

点滴を入れてるせいかたくさんオシッコがでる。

朝食が待ちきれない様子。

食欲良好、しかし痛みありで元気はなし。


8時45分カロナール(痛みどめ)1錠服用。

痛みがあるせいか、夜何度も起きたせいか、うとうとと眠っていることが多い午前中。

早く帰りたい・・・という。


付き添い入院は大変なので、通院は必要だけど退院の許可が下りる。

痛み止めのカロナールと抗生物質を3日分もらう。

翌日は傷口の消毒のため受診予定。


手術をしてくれた外科の先生の話。

今まで診た中で一番酷いといっていいくらいの酷い折れ方をしていたと。

粉砕されてた部分も多かったと…。

それなりにきちんとした形に戻してピンを2本クロスさせて固定。

粉砕されてしまった骨はどうにもならないので、

付近になんとなくまとめておくしかできないみたい。

そうすると自力でくっついてまとまっていくらしいです。


子どもの骨は成長が早く、年齢が低ければ低いほど早く骨がつくそうです。

ただ10歳以上になるともう大人とほとんど同じスピードになってしまうとか。

チビ助は8歳なので、微妙なところですが、おそらくは治りが早い方ではと先生はおっしゃってました。

6週間ほど固定の予定で、その後きちんとリハビリをすれば、

不自由することはないくらい回復するはずとの診断。


チビ助は相変わらず痛みで元気がないが家へ帰れるのは嬉しい様子。

退院手続き…

1泊入院代と手術代で16万円ちょい也…@@

やっぱり手術代高いね・・・トホホ

たぶん後で子供医療手当の手続きをすれば食事代とベッド代以外は戻ってくるはず・・・


16時体温37.9度

痛みあり、声はまだガラガラ。

微熱と痛みのせいか眠ってることが多い。

カロナールを飲んでいるけど、それでも痛いらしく元気がない。

手術後2日目…チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その3へ続く

関連記事
子どもがコンクリートの上で遊んでいる時は気をつけて!
子供用骨折用三角巾を作ってみた。
上腕骨顆上骨折 タイプV チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その6
固定のピンがはずれました! チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける・・・その7
指、肘の動きの様子・・・チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その8






タグ:骨折
posted by moko at 19:25 | Comment(0) | 骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。