2017年01月27日

上腕骨顆上骨折の手術から1年たちました・・・予後その2

喉元すぎればあつさを忘れる とはこのことで、年末年始忙しく過ごす中、

腕の具合の更新をすっかり忘れておりました。

昨年11月、再び痛みを訴え不調になった息子の左腕は、今はすっかり痛みもなく、

剣道の稽古もしっかりできるようになり、順調な日々を送っております。


上腕骨顆上骨折の手術から10ヶ月・・・予後 で書いたとおり、

昨年11月から整骨院へ最初はかなりの頻度で通い、

様子を見つつ週2、週1と回数を減らし、年末にはすっかり痛みもなくなり、

年明けからはもう病院にはいかずに毎日を過ごせるようになりました。


整骨院での治療内容は、筋肉をほぐすマッサージと背骨や腰、首のゆがみをとる整体。

電気などをかける電気治療はなく、ただしい姿勢になるように骨をただしい位置に戻す、

そして筋肉をほぐしていくという治療法でした。


手術後から固定がはずれるまでの期間がながかったので、

片腕の固定により、背骨や腰、首の骨にゆがみが生じ、

筋肉がつっぱり痛みがでるという先生の見解でした。


実際息子君、ちょっと傾いてるような感じや、背筋がすぐ丸くなる傾向があったので、

そういうところからも痛みがきてるのかなぁと・・・

最初はなかなか痛みの改善がみられなかったのですが、根気よく通い続けました。


そしてなんの根拠もない私の勝手な考えでこんなものも買いました。

IMG_7420[1].JPG

ぶらさがり健康器です。

ぶらさがったら腕の筋肉が伸びでいいストレッチになるんじゃないかと・・・(笑

私も肩こりがひどかったのでぶらさがってみたかったし・・・


でもこれ、かなり効果があったように思います。

息子君おもしろがってよくぶらさがるし、

最初は、いてててって感じで少ししかぶらさがれなかったけど、

どんどん長い時間ぶらさがれるようになって、

筋肉を伸ばすいいリハビリになったように思います。

ストレッチは忘れがちでも、ぶらさがるのは毎日やってました。

今でもちょこちょこぶらさがっています(笑)


なにはともあれ、今は普段の動き&剣道をやってても痛みがでることはないみたいです。

ほんとによかった。

毎日元気に動き回っていて、苦労したことは忘れいている様子。

もう大怪我のないよう気をつけて欲しいかぎりです(^-^;


骨折関連記事
チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける。
入院費と手術代にビックリ@@チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その2
手術後2日目…チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その3
カロナールとロキソニン…チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その4
チビ助(小2)腕の骨折で緊急手術を受ける…その5
子どもがコンクリートの上で遊んでいる時は気をつけて!
子供用骨折用三角巾を作ってみた。






posted by moko at 16:28 | Comment(4) | 骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする